ニキビ・吹き出物への効果

ニキビ・吹き出物は新陳代謝の低下が原因

以前は、ニキビというと思春期特有のものと考えられてきましたが、現在では成人を過ぎてから発症する大人ニキビや吹き出物に悩む方が増えています。

大人ニキビや吹き出物の原因はさまざまありますが、最大リスクのひとつは古い角質の体積による毛穴つまりです。

角質は約28日周期で新しいものに生まれ変わり、古い角質は自然にはがれ落ちる仕組みになっていますが、加齢やストレス、生活習慣などによって新陳代謝が衰えていると、古い角質がそのまま残留・堆積していってしまいます。

堆積した角質は厚みを増し、やがて毛穴にフタをして、毛穴から分泌される皮脂の出口をふさいでしまいます。

逃げ場を失った皮脂は毛穴の中にとどまってどんどん蓄積。やがて古い角質と皮脂が混ざり合って皮脂汚れとなり、毛穴がつまってニキビや吹き出物が発生してしまうのです。

コラーゲンでニキビ・吹き出物を解消

肌にハリやツヤを与える成分として知られるコラーゲンには、肌の新陳代謝を促進する効果もあります。

コラーゲンは角質層のある表皮を下から支える真皮層に存在しているため、コラーゲンの働きが活性化すると、支えられている表皮の新陳代謝も促進され、ターンオーバー機能の向上につながります。

ターンオーバー機能の促進によって古い角質が除去されると、毛穴つまりが解消され、ニキビや吹き出物ができにくい健やかな肌を保つことができます。

コラーゲンによるニキビ治療は、古い角質を強制的に除去するピーリング法よりも肌に負担がかからない上、コラーゲンによる肌のハリ効果も期待できることから、一石二鳥の効果があると言えます。

コラーゲンの大量摂取には要注意

ニキビや吹き出物の解消に役立つコラーゲンですが、実は大量に摂取してしまうと、逆にニキビや吹き出物の原因になってしまうおそれがあります。

コラーゲンは1日におよそ2gほど消費されるため、コラーゲンの1日あたりの摂取量は3g~10gが目安となっています。

コラーゲンの体内含有量には限度があるため、この目安を大きく上回る量を摂取しても、余ったコラーゲンは老廃物として処理され、尿として排泄されます。

そのため、大量にコラーゲンを摂取すると、肌に良いどころか、胃腸や腎臓に負担をかけてしまう可能性があります。

胃腸や腎臓の機能が低下すると、その影響でニキビや吹き出物が発生しやすくなるため、コラーゲンの摂取量は適量にとどめるよう気をつけましょう。

特に、大量のコラーゲンを手軽に摂取できるコラーゲンドリンクやコラーゲンサプリメントは1日の摂取量を確認し、飲み過ぎないよう注意する必要があります。

アスタリフトコラーゲン≪公式≫

笑顔咲く、コラーゲン!通販限定コラーゲンドリンク初回半額・送料無料
fujifilm.jp

《すっぽん小町》公式サイト

TVで話題のぷるぷるコラーゲンサプリ「すっぽん小町」初回送料無料
www.teinei.co.jp

≪最大45%OFF≫天使のララ

≪大幅値下げ≫驚異のリピート率!天使のララの初回お試しはこちら
emi-net.co.jp